セミエビ(クツエビ)

[白浜・田辺地域の目玉]

大きさにもよりますが、1匹約2人前のサイズ600gとしても20000円超えるのでで1人分10000円以上の価格。更に言えば800g以上が好ましい。価格は年々上昇中。

ゾウリエビ

大きさにもよりますが、1尾250gの物で3500円前後。小さな物ほど身が無いので大き目を狙いたい。

活け鮎(上富田産)

 

1尾2100円

 

 

天然鰻(古座川産)

[当店の目玉]

グループでの1尾売り

最低300g、最高の物で600g

 

300g8100円

600g21600円

 

トゲノコギリガザミ(田辺産)

[希少蟹]

1kg10000円

2kgUPkg14000円

2kg超えると美味しいですが大きいのが難点。しかし地元の新聞に載れるほど珍しく、ハサミの身質が変わります。

。   

 

 

[超希少]

トゲノコギリガザミのメスの内子は11月限定の更に希少で価格UP

タカアシガニ(田辺産)

1杯8000~24000円

値段の変動があまりにも激しく価格が読めません。2月後半~3月中旬までの限定品。

すっぽん(古座川産)

すっぽんのコースであれば1人当たり約8000円。

コース内容と大きさに対しての人数割りで価格が変わります。。

 

捕獲できてから料理するまでに数日必要なので、余裕を持って。

本松茸

和歌山県の松茸は価格が高く、市場で㎏10万円の値がつくこともあります。当店は直接卸していただくため多少安いものの非常に高価。㎏単価では地元食材随一の価格。

毎年採れ方による価格変動が大きすぎ、価格は省略させていただきます。

地元ジビエ

[当店主力商品]

田辺では鹿・猪。将来はキジ、アナグマ、アライグマも狙います。熊は和歌山県は保護の対象の為、不可。

 

ジビエは臭いがあると思われがちですが、本当のジビエは臭いなど全くなく牛や豚の方が臭いがあると思えると思います。

ジビエの苦手な方を全て凌駕してきた田辺のジビエ。

写真は鹿のバラ肉。1本1000円ほど。

本クエ

夏の終わりから初秋が本来の旬。

狙う時期は9月。価格が安く狙い目。12~1月は非常に価格が高く、サイズが良いと1体30万円をこえることも。

 

岩清水豚

非常に貴重な超高級豚と謳われ販売される紀州の豚。非常に甘味と旨味があり、驚きの豚肉。是非ご賞味いただきたい。1枚使用で料理によるものの1500~2000円ほど。

山菜各種。

[当店の主力商品]

当店の主力商品である山野草。写真はイヌビワ。

コースの中に多少含まれます。

春には山野草のコースも可能です。