最新の情報


 

 

 

1.Good news for customers who cannot speak Japanese .

It is now possible to have an interpreter an advance reservation.

Since our shop only serves as an intermediary you will be asked to pay the interpreter directly in cash when you enter the shop.

One meal costs 10,000yen(tax included).

 

1.天然の食材は季節外れには捕れない、捕ってはいけない、捕れても美味しくないという当たり前のことがあります。予約時に全く季節外れの物を言われて困ってしまうことが多く、長時間やりとりの原因にもなってしまいます。月ごとの食材のページを見て電話いただく事をお願いします。

 

 

1.2月15日まである野鳥の猟期ですが、猟師さんの体調不良のため今季の野鳥は終了します。また11月15日からの猟期となりますのでお待ちください。

 

1. 先日の大寒波の影響もあり土筆(つくし)はまだ顔をだしておりません。梅の花はちらほら、菜の花は満開となっています。

 

 

1.現在、蟹の漁は全くありません。海老漁も少なく、大部分がイセエビです。セミエビ(クツエビ)・ゾウリエビなどは2月中旬までは期待薄です。

 

1.新しい食材としてコバンザメを追加します。鮫と同じと思いきや脂のりはのどぐろ以上で水炊きにすればクエ鍋以上の評価かと思います。が、田辺では漁師さんも初めてというレベルですのでいつ入るかわからない超レアな食材というジャンルになります。

 

1.寒波があった影響で波が高い日が多く地魚が多くありません。少しずつ暖かい日もでてくると思いますので期待したいと思います。

 

 

1.今年はヒゲダイが一度しかでてきておりません。

 

 

 

 1.天然クエは大型になればなるほど熟成の時間が1週間以上必要ですので、ご考慮の上ご予約ください。クエは大型で高価な魚(時期やサイズで高いときは100万円超えの時もあります)ですので他のお客様との兼ね合いなどがございます。確実に食べたい方は人数を増やす、クエのみのコースにするなどのご協力をお願いします。

 

1.紀南産のクエはこの時期流通が少なく、高価格がついています。仕入れ価格で20kgサイズで60万円ほどの価格がついています。

 

 

 

 1.子供の制御ができないお客様があります。そのようなお客様が増えれば、今後お子様連れのお客様を制限、もしくはお断りなどに発展します。お子様連れの方は皆様のことを考えてご予約ください。

 

 

 

 1. 前日予約不成立としました。3日前まででお願いします。(キャンセル料は当日、前日100%。2日前、3日前50%となります。)

 

 

  

 

 

 

                     2023/02/08